Category: 実食レポート

韓国園

By , 2009 年 6 月 22 日 9:36 PM

(12:00~23:00)バラ焼き単品¥700

「韓国園」が。十和田バラ焼きツアーのラスト、4軒め。時間はすでに22時を回っています。

韓国園 看板

韓国園 看板

十和田市文化センターのすぐ前という好立地条件。美術館や市役所で紹介されてくる遠方の方も多いそうです。

韓国園 カルビ他

韓国園 カルビ他

最後なので、ほかの焼肉にも手を出します。
4人目のメンバーが本格的に参加したので、ご飯も注文したり、いろいろ。
最初からいるメンバーはここでもビールを頼むのです。キリンです。

韓国園 バラ焼き

韓国園 バラ焼き

1人前700円。
たれ(汁?)が多め。これを強火でがんがん蒸発させていきます。
たれの量によって、適切な火力があるということを思い知らされました。
これまでの店とは違うテイストですが、これまたご飯に合う。
4人目のメンバーはご飯をおかわり。がっつり食べます。

韓国園 カルビほか

韓国園 カルビほか

ここのカルビはたぶん市内で一番、というメンバーも出るくらいの焼肉のクオリティの高さ。
うますぎ。

参加メンバーの感想
★ここまでやわらかいカルビははじめて。首都圏の焼肉を凌駕するうまさ。はじめての体験。うまかったー。

◆大きめにカットした肉と唐辛子が多めでピリリと辛いタレが特徴。他のメンバーは食堂園の方が辛いと言っていたが、自分は韓国園の方が辛いと思う。味覚や好みは人それぞれだからなぁ。みんなが絶賛するカルビは店のホワイトボードに和牛の固体識別番号が書いてある。自信があるのだろう。他店なら上カルビとか特上カルビとして値段設定するほどの肉を通常の「カルビ」として一人前950円で出しているところが素晴らしい!

住所: 十和田市稲生町19-33-1
電話: 0176-25-2973
当サイトの「韓国園」の地図・情報はこちら。

食道園

(18:00~24:00)バラ焼き単品¥700

「食道園」こそが、十和田バラ焼きの元祖、だそうです。十和田バラ焼きツアー3軒めです。

店主いわく、「ほかのお店のバラ焼きは甘いそうで、ウチのも甘くしろというお客さんもいるけど、先代の味を守っている」とのこと。ちなみに、「食堂園」ではなく「食道園」。

食道園 看板

食道園 看板

食道園 バラ焼き1

食道園 バラ焼き1

1人前700円。
写真の分量は2人前+アルファ(遠方からということでオマケしてもらいました。感謝)。
見た目的にはゴマがのっているのがポイント。

タマネギはかなりざっくりとしたきり具合。
このへんも元祖っぽさをかもしだしてます。

食道園 バラ焼き2

食道園 バラ焼き2

たれはけっこうしたたる感じ。
トウガラシが形も残っているのも特徴的です。

参加メンバーの感想
★辛いです。辛味が特徴。これまたビールに合う。ピリカラ度ではこれが一番。タマネギの甘みをいかした味付け。最初は甘みはないんだけど、じわじわと甘みが出てくるところが素敵。これをコントロールできるのがいいところ。

◆食堂園の特徴はバラ肉の中でも赤身の多い厚切り肉を使っていているところ。脂身が少なめなのでメタボな自分にはヘルシーでgood!また大きくカットしたタカノツメが数個入っており、時間がたつにつれ辛味がじんわり出てくる。出来たては生姜の香りとゴマの風味が香ばしく、徐々出てくるにたまねぎの甘さとタカノツメの辛味。味の変化を楽しめる。甘すぎないタレがビールにピッタリだ。

住所: 十和田市東三番町1-43
電話: 0176-23-2566

当サイトの「食堂園」の地図・情報はこちら。

大昌園

(10:30~22:30)バラ焼き単品¥630

「大昌園」といえば、十和田で最も有名な焼肉屋だそう。十和田バラ焼きツアー2軒めです。
店内の雰囲気は、これまた懐かしい大衆焼肉店といった感じ。20年以上前に来たときと変わらない感じが素敵です(いや、それでも設備はだいぶ新しくなっているようですが)。

大昌園 看板

大昌園 看板2

ということで、またもビールとバラ焼きを頼みます。

大昌園 バラ焼き2

大昌園 バラ焼き2

1人前630円。これまた安い。
タマネギがけっこう厚いのが特徴でしょうか。
たれ(汁?)も少なめです。

大昌園 バラ焼き2

大昌園 バラ焼き2

焼けてきました。

参加メンバーの感想
★懐かしい味。久々に食べたバラ焼きでしたが、バラ焼きのイメージはまさにこれです。食べなれた味を思い出しました(20年ぶりとかですが)。肉の味もしっかり味わえます。個人的にはいちばんおいしかったです。

◆数軒バラ焼きはしごするぞ!という計画だったので3人で1人前を注文したが…足りなかった。他店にくらべ量が少ないので数人で鍋をつっつきあうなら2~3人前のオーダーが必要かも。いい肉を使っているのか、肉の漬け込み方に秘密があるのか、とにかく「肉」がとっても美味しかった。

住所: 十和田市稲生町16-8
電話: 0176-23-4413
当サイトの「大昌園」の地図・情報はこちら。

東月園

(10:00~22:30)バラ焼き単品¥500

「東月園」さんが、初夏のバラ焼きツアーの1軒め。
元は「第2大昌園」という店だったそうです(店頭にも書いてありました)が、現在はオーナーも変わり、東月園という名称になっています。

この店の特徴はなんといっても、バラ焼きが安いこと。そして、量も一番多いということでしょう。コストパフォーマンスは市内一のはず、ということです(友人談)。
なんといっても1人前が500円です!

そして、午前中からやっている! というのも大きな特徴でしょう。なんと午前10時からやってます。
観光で十和田市に訪れても、午前中に訪れた場合はお店が見つかりません。
多くの店は夕方からの営業です。そんなことでは、観光客もお店でバラ焼きを食べることはできません。
でも、東月園なら大丈夫です。午前中から活動する観光客のみなさんにこそ、こちらの東月園をおすすめします。けっして損はさせません!

東月園の看板

東月園の看板

東月園 バラ焼き1

東月園 バラ焼き1

東月園 バラ焼きその2

東月園 バラ焼きその2

どうですか、この量。これで1人前500円です!

東月園 ホルモン1

東月園 ホルモン1

東月園 ホルモン2

東月園 ホルモン2

1件めということでおなかがすいていたのもあり、ホルモンも追加注文。バラ焼きが焼けるのに時間がかかるので、別にこちらも注文しています。
丁寧に処理してあって意外とあっさりしています。

これまた500円! 安すぎです。

ちなみに、お通しのキムチときゅうりの漬物は無料です。太っ腹。

バラ焼きは鉄板ですが、ほかの焼肉は網焼き。これが十和田スタイル。
2つの調理器具をテーブルに並べて、いろんな焼肉を楽しむのです。

東月園 バラ焼き3

東月園 バラ焼き3

バラ焼きが焼けてきました。
このアメ色がバラ焼きの特徴。

タマネギが焼けるにしたがって、たれを吸ってこの色になっていきます。こげめもあいまって、まさに「ご飯の友」といった風情です。

バラ焼きの特徴である甘辛い味で、ご飯はもちろん、ビールもがんがん進みます。

友達と「仙台にもバラ焼きがあるんだってよ」とかいう話をしていたら、東月園の店長(マスター?)から意外な事実を知らされることになります。それは別にエントリを設けることにしましょう。

以下、
参加メンバーの感想
★甘辛さがナツカシさを感じさせる味。次のことを考えてご飯を頼まなかったのがくやまれます。ほんとおいしかった。食べ応えもあったし。おいしかったー。

◆東月園のバラ焼きの魅力はなんといってもその量と500円という価格。それでいて「安かろう不味かろう」ではなく味もしっかりとして美味い!バラ焼きの肉の厚さは店ごとに違うが、薄切り肉が好きな自分にはここ東月園がしっくりとくる。たまねぎが多めなのもうれしい。営業時間は10:00~22:30。この価格ならランチにもgood!

住所: 十和田市東二番町7-25
電話: 0176-24-9079

当サイトの「東月園」の地図・情報はこちら。

初夏の十和田バラ焼きツアー敢行

先日、急遽十和田市に行くことになり、「バラ焼きが食べたい」と友達に相談したところ、「初夏の十和田バラ焼きツアー」を敢行することになりました。

メンバーは当初3人。途中から仕事終わりのメンバーがもう1人加わり、合計4人で4軒のバラ焼き屋をめぐることに。

いずれの店でもビールを飲んだのでけっこう酔ってしまったのですが、バラ焼き自体はとってもリーズナブルなので、費用はびっくりするくらい安かったのが印象的です。

さすが、庶民の味方、バラ焼き。

ということで、4軒分のレポートをあげていきます。

途中の店で驚愕の事実が発覚したりと、いろいろ興味深いツアーになりました。
それでは、以下のエントリをご覧ください。

東月園 実食レポート
大昌園 実食レポート
食道園 実食レポート
韓国園 実食レポート

Panorama theme by Themocracy